サイトの説明

エンジニア・クリエイターの転職・求人サイトCreator Job

サイトの説明

転職お役立ちコラム

webエンジニアの転職

インターネットが誕生して以来、スマートフォンやクラウドサービスの開始など、今やインターネットがない生活は考えられない時代となりました。ここでは私たちの生活にとっても身近である、webサービスを開発するエンジニアの求人情報や転職マーケットについてお伝えしていきます。

webエンジニアに関連する求人を見る

webエンジニアに必要なスキルとは

webエンジニアに必要なスキルとしてまず大事になるのが開発言語です。ほとんどのwebアプリケーションはPHP、Java、Ruby、Perl、JavaScriptなどのオープン系の言語で書かれており、これらの開発経験が求められます。エンジニア経験があっても、Webアプリケーションの開発に適していない言語(COBOLやVB.netなど)もありますので、自己学習を始める場合には注意が必要です。会社によっては、若手であれば他言語での開発経験のみであっても、ポテンシャル枠で採用するケースは多いです。
また、webアプリケーションではコストや汎用性の観点からLAMP環境(Linux、Apache、MySQL、PHP)での開発も多く、Linuxでの開発経験があると転職先も広がります。会社によってはLAMP経験者しか採用していない会社もありますので、憧れの会社があれば、事前に開発環境を調べてみてもよいかもしれません。また、最近ではLEMP(ApacheではなくNginx)も一部聞くようになってきました。
採用の際には、上記に加えて開発規模、開発期間、開発工程、トラフィック数、自社サービスか請負か、新規開発か保守運用か、などの観点でも確認をされるでしょう。

webエンジニアの求人動向は

少し前まではwebサービスの提供によりそのサービス収入や広告売上を狙うようなIT企業がwebサービスを開発・運営していることがほとんどでした。しかし近年ではIT業界ではない事業会社がwebエンジニアを積極採用している傾向があります。例えば、化粧品メーカーはお肌チェックや美容情報を発信するためのアプリを提供して自社商品のPRにつなげたり、中古車販売会社が中古車の買い取り価格査定を簡単にできるアプリをリリースして顧客を増やしたりするなど、それぞれの事業においてIT化を進めています。
また、わたしたちが普段目にしないところでも、企業向けの勤怠管理・会計管理・在庫管理などの業務系システムにおいてもweb化が進んでいるため、webエンジニアの需要は益々高くなっています。

webエンジニアの3つの転職先

これまで説明してきたように、様々なマーケットでのニーズが高くなっており、webエンジニアが活躍できる転職先は数多くあります。転職先を大きく分類分けすると『webサービス企業』『事業会社の開発部門』『SIer』の3つに分けられます。

webサービスを作っている企業への転職

やはり憧れや人気が根強いのは『webサービス企業』です。自社のサービスを提供しているため、自社で安心して勤務できることやサービスを自分たちで作り上げる面白さもあり人気が高いですが、一方でwebサービスが本業であるため高い技術力が求められ、常に新しい技術に対する勉強が必要となります。また、年齢を重ねて上流工程やマネジメント業務のみに専念するキャリアパスはほとんどなく、生涯現役のエンジニアが多い傾向にあります。

webエンジニアの事業会社への転職

『事業会社の開発部門』への転職であれば、IT業界以外に挑戦できるチャンスです。メーカーや古くから長く経営している会社であれば、退職金や住宅手当などの福利厚生が充実している企業も多く存在します。しかし、IT業界と対比すると社内のエンジニア数が圧倒的に少ないため、十分な開発環境が整っていなかったり、必要な研修や技術投資の予算がとられていなかったりすることもあります。また社内にエンジニアが多くないため、開発や新分野の学習については自分で勉強・調査をして進めていく必要もあります。

SIER業界へ転職

『SIer』については1番イメージがつくと思います。客先常駐の業務や下流工程の仕事が多いため、苦労も多いですが、『SIer』ではたらくメリットは、様々なプロジェクトを経験できること。幅広い言語での開発経験があることや、いろんな現場でwebサービスの開発経験があることは、エンジニアとして市場価値を高めていくにはよい環境ともいえるでしょう。ただし客先常駐でフォローが行き届いていなかったり、プロジェクトが選択できずに希望する開発経験が積めなかったりと苦労することもありますので、転職する際には会社をしっかりと見極めることが大切です。

今後もwebエンジニアのマーケットニーズは高まっていくと予測されていますので、ぜひ自分のスキルを高めながら、自分の希望する仕事内容やより良い労働環境を求めて転職先を探してみてくださいね。

IT・webエンジニアの転職お役立ちコラムを見る

IT・webエンジニアの転職お役立ちコラム一覧

会員登録(無料)REGISTRATION

会員登録頂くことで、WEB履歴書の作成、求人情報応募管理等の機能を使うことができます。
また、希望条件を登録することであなたの条件に合った求人をメールで受け取ることができます。

会員登録(無料)

求人検索JOB SEARCH

エンジニアやデザイナー、マーケッターをはじめとするクリエイティブ関連職種の求人が豊富です。
web・広告・IT関連業種の営業職や管理部門の求人も多数ございます。

求人検索
職種別の転職・求人動向
職種別の転職お役立ちコラム
ツールバーへスキップ