サイトの説明

エンジニア・クリエイターの転職・求人サイトCreator Job

サイトの説明

転職お役立ちコラム

  1. Creator Jobトップ
  2. 転職お役立ちコラム
  3. ゲームプログラマーから別の職種へ転職できるのか?

ゲームプログラマーから別の職種へ転職できるのか?

ゲームプログラマーとして働いていたが、『ゲームを作ってる感じがしない』とか『自分で企画してみたい』『そもそもゲーム業界ではないところに転職したい』など考える人も多いです。しかし、他の職種へ転職したいと考えた時に一体どの職種に転職出来るのか分からない人が多いのも現実です。そこで今回は、ゲームプログラマーが転職して能力を発揮出来る職種はどれなのか解説していきます。

ゲームプログラマからゲームディレクターへの転職、キャリアチェンジ

ゲームディレクターはプロジェクトのリーダー的存在です。そういった面からゲーム制作のスキルだけでなく、人間的な魅力なども必要になってきます。会社内での評価や社員との適正などを見込んで指名されることが多い職種です。そのため、自らディレクターに転職する機会は余り多くありません。

経験がものを言う業界ですが、そこで培った人間関係なども見られるので、他社へディレクターとして転職するのも難しいでしょう。ヒット作を出したチームで経験を積んだプログラマであれば可能性はあるかもしれませんが、簡単になれないということを覚えておきましょう。

ゲームプランナーへの転職

ゲームプログラマーから転職するのであれば、ゲームプランナーが一番適しているでしょう。その理由は、『ゲームプログラマーの大変さ』を身をもって知っているからです。実際、ゲームプログラマーが他の職種に転職を考えた時に希望として多く挙げるのがゲームプランナーと言われています。

確かに経験といった面では初心者と言って違いありません。プログラマーは指示されたデータをプログラミングするのが仕事です。自分の思った通りのプログラミングはしません。ゲーム業界は経験が命とも考えられていますが、プログラマーがプランナーになった方が良い指示を出せるのではないか?と思ってます。

『あの時のプログラミングは大変だったなー』とか『あの変更をあのタイミングで指示された時は残業続きで大変だったよ』など、どういった環境がプログラマーにとって大変なのか熟知しています。そんな人がプランナーとしてプロジェクトを企画したらどうでしょう?よほど意地悪な人じゃなければプログラマーのことを考慮して企画を立ててくれるはずです。

それに、企画したことがないだけであってゲーム制作の経験はあります。ゲーム制作の流れも知っているので、少しコツさえ掴んでしまえば流れるように仕事が出来るようになるでしょう。あとは、ひたすら経験です。頑張ってください。

ゲームデザイナーへの転職

デザイナーは、プログラマーと同じように専門色の強い職種になっています。経験だけでなく、そこにセンスも必要になるので簡単になれるような職種ではありません。中には練習しなくても制作出来るセンスの塊のような人もいますが、基本的に経験がないと転職は難しいです。

まずは、自分がどの程度のゲームデザイン力があるのか確認しましょう。しかし、ただ描けるだけでは意味がありません。デザイン用ソフトの機能を上手く使えるのか、使えたとして何種類のソフトが使えるのか、そういったことも事前に知っておくことが大事です。

比較的転職が難しめの職種となっているので、どうしてもデザイナーとして働きたいのであれば専門学校などでしっかりと技術を付けることをオススメします。今の時代、ネットや通信教育でも学べるので一度検討してみてはどうでしょうか。

ゲームではない別の分野のプログラマーとして転職する

コンシューマーゲームなのかソーシャルゲームなのかで転職先は変わりますが、ゲームプログラマーから別の分野のプログラマーに転職する方は結構多いです。
最近はソーシャルゲームの経験者が多いですが、そうした方の場合はweb系のサービスやアプリを開発している会社へと転職されるケースが多いです。基本的に経験者として転職ができるので、待遇なども場合によってはゲーム業界の時より上がることもあります。
コンシューマーゲームのプログラマーとして働いていた方は、組み込み系のプログラマーとして転職ができます。
ゲームプログラマーがゲーム以外のプログラマーとして転職して活躍するケースは多く、ビジネス的視点を持つことで大ヒットするサービスを作ったりもしています。ゲーム業界じゃないところに行きたいと思った方は、別の業界も視野に入れてみてください。

ゲームプログラマから別の職への転職のまとめ

いかがだったでしょうか?ゲームプログラマーが転職を考えるのであれば、その経験を企画という立場でフォロー出来るゲームプランナーが適していると言えるでしょう。また、ゲーム以外の業界へ行きたいのであれば、別領域のプログラマという道もあります。
しかし、それに縛られ過ぎてもいけません。本当に何かやりたい職種があるのであれば、まずは自分のスキルの棚卸を行い、これまでの自分の経験がどのように生きるのか?じっくり考え、思い切ってチャレンジしてみるのも良いでしょう。

ゲームプログラマの転職先・求人情報

会員登録(無料)REGISTRATION

会員登録頂くことで、WEB履歴書の作成、求人情報応募管理等の機能を使うことができます。
また、希望条件を登録することであなたの条件に合った求人をメールで受け取ることができます。

会員登録(無料)

求人検索JOB SEARCH

エンジニアやデザイナー、マーケッターをはじめとするクリエイティブ関連職種の求人が豊富です。
Web・広告・IT・ゲーム関連業種の営業職や管理部門の求人も多数ございます。

求人検索
職種別の転職・求人情報
職種別転職お役立ちコラム